脳トレと筋トレの大事な話!最終章

2017/02/26

ことなる二つのトレーニング。。。。

20170222093751

筋トレの弱点

それはリアルの空間のみでしかできない。

時間は限られているし器具や場所時間の制限がかかる。

脳トレの弱点

初期の段階は本当に何をしていいかわからないし、変化に時間がかかるから実体件として感じにくい。

20170219140218

【重要】脳トレはなれてくると同時進行できる。

上記でも話したように筋トレはリアルの空間が必要で脳トレは起きていれば何時でもできる。。

だからこそ空いた時間や、なにかをしながら鍛えていくことが大事だと思う。




そして初めのうちは時間を割いてもいいから脳トレの時間を作った方がいい。

これは間違いなく初めのうちは同時進行できない気がする。

ある一定のところまで来ると同時で物事が考えてれるようになり、その結果成長スピードが早くなると思う。

20170222091612

大事なことをお話

自分なりの解釈として大事にいしている脳トレは

抽象度の自由化です。

これを今回最後の章でお話しさせていただきますね。

抽象度とは、、、、。

ざっくりしたという表現が一番近い気がする。

なので抽象度が高いということはかなりざっくりしている。

逆に抽象度が低いということはかなり明確なものを意味する。

そしてそれは上下という表現でしかなく他にも前後、左右という位置が時々で変わる。

それを訓練して身に付けることが何よりも大事。

例でご案内すると

「なんかきれいですね」という言葉があるとしたらこれはかなり抽象的は発言。

もっと抽象度を下げるなら、

「姿勢がきれいですね」の方が何が、きれいなのか明確ですよね?

これが抽象度の上げ下げです。

20170222092618

そして左右や前後というのは

誰から見てきれいなのか??なにと比べてきれいなのか??ということです。

この意味分かりますか??

きっと自分目線で生活している方や、同じルーティンで生活している方は結構これになりやすい。人の悪口を言うことも片寄った発言ですし言われている方からすると真逆の反応があったりすると思います。




だから抽象度を自由化してその時々の自分だけの感情を無くすことがすごく大事でそれが脳トレになると自分は思います。

誰か目線で、さらに誰か目線、そして更に誰か目線。

これほど掘って物事を見る人は少ないような気がします。。。20170222092029

だから脳を常に柔軟にそして必要な立場の意見や発言ができると思います。

ぜひ抽象度の自由化を意識して上下左右前後さまざまな角度から出来事に合わせて自分なりの分析をしてみてはいかがでしょうか???

この話を聞いて頭が疲れた方は脳トレできた証拠ですよ!!

83インスタ

Instagramはこちらから

83のLINEblog

LINEblogはこちらから

サンキュウ(>_<)20170222093729

筋トレと脳トレ大事な話!その2

2017/02/24

脳トレと筋トレの大きな違い!!

20170222092823

成果の出し方が全然違う。




筋トレとは、、、

抽象的にはなりますが、筋トレとは筋肉を傷つける、負荷をかけることで回復しようとして丈夫になり太くなっていく。

脳トレとは、、、

抽象度の自由化だと思う。

要するに物事に対しての抽象度の上下、左右の時々の自由度を柔軟に変えるチカラが脳トレだと思う。

この二つを聞いて明らかに違いますよね?

脳トレが上手くなり、コントロールできるようになると筋トレまで役に立ってくる。

でも筋トレばっかりやっていても脳トレはなかなか伸びにくい。

だからこそ脳トレが大事で先にやるべきだと今は感じています。

それが世の中でいうところの”マインド”とでもいうものでしょうか?? 20170217144514

脳トレの鍛え方!!

・圧倒的に脳トレを鍛えている人に会う

・師匠を探す

・脳トレの大事さを知って行動をとる

・本を読む

・講義を聞く

・本質を見抜く

ざっとこの辺りでしょうか??

20170222093654






そしてことなる二つの結果

筋トレの結果とは

シンプルで、筋肉が発達する。人によっては肥大するし、人によってはスリムになる。

身体に対して変化が起きる。

脳トレの結果とは

さまざまな取り組みに変化生まれ、付き合う人が変わってくると思う。

正直1週間や3ヶ月程度では変わりにくい気がする。

2つを比べても結果の違いが全くことなるように結果のスピードも全然違う。

最後にひとつだけ伝えたいことは、どちらだけをやればいいという話ではなく、どちらも大事なのですが、特に脳トレをする大事さを自分の過去の結果からも是非知ってほしいと思ったのでシェアさせていただきました。

今筋トレをメインでやっている方は是非、脳トレを少し混ぜていただき、

脳トレを全くやっていない方は少し取り入れるところから試してみてくださいね。

そして脳トレが上手くなってくると顔つき、立ち姿が変わってくる。

まさにオーラが変わるとでも言えばいいのでしょうか?? 20170222091257

自分は脳トレ一日5時間以上はやっています。

時には一日中やっていることも。。。

時間の使い方、細かい取り組み方についてシェアさせていただきます。

 

では、次回また。。。

続きを見る!

脳トレと筋トレの大事な話!その1

2017/02/23

今回のブログは少し変わったテーマで配信させていただきます!!20170222092202




突然ですが皆さん普段は

脳トレOR筋トレどちらが多いですか??

自分の話を少しさせていただくと、

昔は(7年前)筋トレばっかやってました。20170222093641

逆に今はというと脳トレの方が多いですね。20170222092818

最近の筋トレというと脳を休めるための筋トレ的なポジションですかね?!

昔はゴリマッチョに憧れ、

今はスリム柔軟男子を目指してます。笑



そもそもスリム柔軟男子とは??? 20170222093751

スマートで身体の柔軟性があり怪我知らず、ある程度じぶんでセルフケアができて、少しの変化に敏感で自分である程度改善できてしまう人のことを言う。あくまで自分の造語ですが、、、。笑

トレーニングとは本当に色々な人の理論があると思います。

そして自分が目指す理論

83理論とでもいいましょうか!!

83理論とは、、

脳みそを鍛えれば身体は大きく変わる。

逆に言えば脳みそが進化していないと身体も大きく変化していかない。20170222092849

そしてこの理論の根本は自分の経験にあり!!

もともと自分は格闘家として日の目を見る日を目指して日々トレーニングをしていました。

どれだけやっても成果はできなく、がむしゃらに筋トレ、身体のトレーニングしても伸びず、そして業界から離れることになった。。。

というよりはその時の限界値を感じて逃げたという方が正しいのかもしれません。




その後も根性論で営業の世界に飛び込み根性、体力で戦えるフェーズは戦えたのですが、ある一点から全く伸びずこれもまた諦めてしまった。

そしてその後もいくつかの経験をして自分が出した答えがまさにこの83理論です。



まさに上記の過去は身体のみで自分の脳トレをしていなかったし、知らなかった。

それぐらい結果に必要な83理論だと思う。

おそらく突然大きく飛躍する人は自分なりの83理論みたいなのを持っているはず。20170219143831_1

そもそも

筋トレと脳トレには圧倒的にトレーニングの内容と成果が違うことご存じですか??

その全貌は次回お話いたしますね。

続きを読む!!

大事だったのは広背筋だった3!感想編

2017/02/20

3日目

思ったこと書いてみました!!

20170217140057

やっぱり固まっていた!

やっぱり呼吸がしやすい!

 

当たり前だけどやってわかる気づき!!





20170217143801

やってみた時間30分程度でした。

大きな気づきは呼吸が圧倒的にしやすい。

クリエイティブな発想には深呼吸が大事。

そして呼吸がしやすいことが大事だと思っています。

自分今の仕事は作業というよりクリエイティブな部分に重きを置いている。

だからこそ身体の不調は仕事の不調とも言える。

やばすぎる、、、。

それぐらい身体からの信号を大事にしないといけないとおもった。

当たり前ですが

あっという間に肩凝り解消!!

そして止まっていたブログも再開できた!20170217150410

なによりクリエイティブな仕事にはすごく大事な広背筋!!

ちなみにクリエイティブとは

想像発想だと思う。

自由に生きるには広背筋の柔軟性があることが大前提だと思う。。。

ここ数日作業作業でどうしても後回しにしていた身体のケア。。




改めて感じた身体のケア!!

決してケアするために必要だけではなく

攻めるのにも必要だと改めて感じた。

攻めこそが最大の防御だと思う!!

20170129134255

これからも人生を攻めるためのケアを大事にしていきたい!!

83インスタ

Instagramはこちらから

83のLINEblog

LINEblogはこちらから

20170217143342

大事だったのは広背筋だった話2!!やり方編

2017/02/19

実践してしてみよう!!

前回のブログを見ましたか??




20170217141421

重要!!

何かをやる前にやることの考え方そして特異性を事前に知っておくことってものすごく大事だと思ったので前回シェアさせていただきました!!

そして本日はいくつかのやり方とポイントを紹介!!

基本編!

20170217141509 20170217141638こちらの写真のように手を握って伸ばしたい方の手を反対の手で持つというのが無理なチカラを入れずに伸ばすことができるポイント!!

20170217141812

反動をつけて伸ばすのではなく手を引っ張りながらゆっくりと伸びていく感じを意識することが大事!!




他にもこんな写真!! 2017021714052220170217140538

この写真は建物や棒を使いながら広背筋を伸ばす!


このときに肩が痛いと感じるときはすぐやめてくださいね。

肩のストレッチではないという認識を大事にしてくださいね。

【ポイント紹介】

やるときは片方をしっかりやってみて違いを感じることが何よりもストレッチ上達するポイントですよ!!

何となくやるのではなくどちらかをしっかりやると必ず変化や今までの自分の違和感を感じれるはず。

20170217143027

そして

これが何よりも大事だということ!!

伸ばす伸ばさないより「違いを生む違い」を大事にしてほしい。

その先に身体の変化は必ずやって来る!!

自分の中の小さな変化を楽しみながらそして自分の中の小さな成長を楽しんでくださいね。20170217150429

更に深堀して!!

ストレッチとは筋肉に沿って伸ばすことが何よりもスムーズに伸ばせること!!

筋肉の流れに逆らって横から圧をあけたり強引にやったりすると嫌な違和感が身体に残るはず。。。

更に

近くの棒などを持ってこんなことをすると広背筋が伸びるんですよね!

2017021714294120170217143040

是非トライしてみてくださいね。

イメージは30秒程度をゆっくりかけて伸ばすことと、おしりの方に体重を乗せることが大事ですよ!!



次回自分なりのやってみた感想をシェアさせていただきますね!!

いつもいていただきありがとうございます。

20170217143502

続きを読む!!

大事なのは広背筋だった話。解説編

2017/02/18

大事なのは側面だった!3日解説期!!

20170217141351

1日目

前後ろだけにフォーカスしすぎてませんか??




猫背のことだったり

肩凝りのことだったり

腰痛のことだったり

丸くなることだったり

呼吸が浅くなったりとか、、、。


寒い時期はどうしてもこんなことになりやすい。。。

そもそも

筋肉って寒いと収縮して固まりやすい。。。

無意識でチカラが入っていることが多い。

そして

人は見える場所しか意識できないというこの常識知っていますか???20170217140912

たとえば、

 

よく見る顔とか、、、。

よく見る背中の丸さとか、、、。

 

確かに、、、。

そんな声が聞こえてきそうですね。




質問させてもらってもいいですか??

それは

普段の生活変化つけていますか??

普段の姿勢ピシッとしていますか??

ドキッとした人の方が多いんじゃないでしょうか???

20170217144222

日々の生活は変化をつけようと思わない限り、変化はつかないと思う。

それが外部的要因

もしくは内部的要因でしかない。。。


外部的要因とは、、

・誰かに強引に変化をつけられること。

・出来事や環境で自分以外の誰か何かの原因で変化がつくこと。

・自分以外のなにかで変わる。

・それは天候のことだったりする。

・それは上司だったりもする。

・それは家族だったりもする。

 

 

要するに自分以外のなにか!!


内部的要因とは、、、

・自分自身での変化をつけること。

・自分自身の気持ちの変化、思いで変化する。

・自分自身で変化することができる。

・自分の内面

・めんどくさい、めんどくさいという気持ちを奮い立たす状態など。

 

 

要するに自分と向き合うこと。%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-44

広背筋をしっかり伸ばせ!!

広背筋とは、、、。

背中にある筋肉で、特になにかを引っ張るときに使う筋肉。

トレーニングだとローイング系。

そしてその筋肉が丸くなり、固くなり、収縮し続けると、肩凝りや猫背や疲れやすいからになる。。。※呼吸も浅くなることがある。

20170217142828

更に専門的な話へ。

 

何かを引っ張るときに大事な筋肉それは大きく分けて2つある。

その一つが広背筋

もうひとつが、上腕二頭筋です。

トレーニングなどをやるときはこの2つを同じ日にやることが多くそしてそれくらい連動している。

※わからない方は調べてくださいね!!

そしてここまで理解できたという前提で、、、。

【広背筋の特徴!!】

・逆三角形の身体作りには必要不可欠な部分。

・筋肉自体も大きいため広背筋もしっかり伸ばせることができればダイエット効果もあるかも!?

・肋骨の裏に面しているので動きが悪くなると必然的に呼吸が浅くなる。

・実は上半身で重要なポイントを占めいてる。

・広背筋と肩関節の連携があるため慣れていない方はアプローチを難しい。

・引っ張るにしても初動は基本二頭筋を使い後半から広背筋を使うことが多い。

・広背筋だけを伸ばすのはそれなりに意識をすることが大事。

・広背筋は手を伸ばしただけではそれほど伸びていない。

・無理をすると肩を痛めることがある。

20170217141313

それでは次回どんなやり方があるのか?解説しますね!!

続きを読む。。。

自分らしく!!整える!!

『広告』